富士宮市中小企業振興基本条例が制定

富士宮市の中小企業振興条例が平成27年4月20日、制定されました。

富士宮市では、中小企業の振興について、市、中小企業者、経済団体等の役割等を明らかにするとともに、市の施策の基本となる事項を定めることにより、中小企業の振興に関する施策を総合的に推進し、本市経済の発展と市民生活の向上に寄与することを目的として、「富士宮市中小企業振興基本条例」を制定しました。

http://www.city.fujinomiya.shizuoka.jp/entrepreneur/sf2plr00000029rp.html

大企業偏重ではなく、日本の企業の9割以上を占める中小企業の、その重要性や役割、位置づけ等が明記された条例となります。

制定には、かねてから「中小企業憲章」を提唱してきた静岡県中小企業家同友会、また、まちの商工業の核となる富士宮商工会議所も大きな役割を果たしたようです。

関連記事

富士山麓有機農業推進協議会
ページ上部へ戻る