富士宮ネットバルが開催・にぎわう

5枚綴のリーズナブルなチケットを購入し、ご当地の飲食店をめぐる人気イベント、富士宮ネットバルが7月10日から13日にかけて開催となり、初日の10日も賑わった。

http://fujinomiyabar.com/

前回開催された2013年から、実に4年ぶりの開催となる今回は、週末開催ではなく、月曜日から木曜日までの平日開催となった。また、「ネットバル」と銘打っているとおり、スマホを片手にお店を散策するスタイルで、印刷マップは用意されていない、色々挑戦的な試みになっている。

オープニングイベントでは、富士宮神田通りに面した期間限定店「うつ蝉」さんで日本酒で乾杯。富士宮市副市長、ミス富士山の2人も駆けつけ、このイベントのスタートを祝った。

期間限定 着物de宮メンバーと小川荘がコラボしたうつ蝉

5枚つづりで、前売り3500円、当日4,000円のチケットを各店舗に持参すると、ドリンク一品、フード一品をお手軽に楽しむことができる。

中にはワンプレートに複数のおつまみを出すお店も。くーみんはうす。

一般的な飲食店にある「お通し」もなく、参加店皆固定価格の為、初めての店でも安心して楽しむことができ、根強いファンがいるバル。

天竺屋・フジヤマタパス・魚匠樹苑・パリセード・サンキューダイニング

バルを巡回したお客様からお借りした写真を見るだけでも、中々のボリュームを感じることができる。

約30店の参加店、それぞれの腕をふるった組み合わせでお客様を楽しませてくれる。

5枚綴りのチケットは、一人で使うのはもちろん、友人と分けて使うこともできる。

次どこ行くか!?と盛り上がる参加者

また、今回複数日に渡っているから「残りは明日使えるからありがたい」と、初日の参加者は笑顔で語っていた。

当日券価格にはなるものの、チケットはまだ手に入るようだ。

 

問い合わせ:富士宮ネットバル実行委員会 事務局

〒418‐0065 静岡県富士宮市中央町16‐1(富士宮市観光協会内)

平日10時~17時まで

TEL 0544‐27‐5240 FAX 0544‐26‐0066

http://www.facebook.com/fujinomiyabar/

http://fujinomiyabar.com/

 

関連記事

富士山麓有機農業推進協議会
ページ上部へ戻る