カテゴリー:山人の独り言

  • 山人の独り言 富士宮ネット新聞

    医食同源

    様々な感染症が多くなった。古くはインフルエンザに始まり、エイズ・肝炎・O-157・プール熱・手足口病・溶連菌感染症等々。 細菌は自らの力で生きる生物である。だから殺す・消毒するという方法がとれる。しかし、ウィルスは…
  • 清涼感の後で

    日本で清涼飲料が発売されたのは、明治11年のラムネだそうだ。昭和20年代までラムネとサイダーだけだった。 昭和30年代から各種製品が売られ、ほぼ10年毎に容器が大きくなり、昭和57年頃からペットボトルが出回りだした…
  • 山人の独り言 富士宮ネット新聞

    太陰暦の頃と人の食

    日本は明治五年まで太陰太陽暦だった。今から百三十年程前である。つまり、それまでの約千二百年間は太陰太陽暦が日本の文化であり、生活の基本だった。太陰暦は月の満ち欠けの周期二九、五三日を基準にするので、十九年に七回一年が十三…
  • 山人の独り言 富士宮ネット新聞

    今は昔・・・?

    今年は終戦から六十年になる。六十年間平和が続いているのは明治維新以来はじめてである。平和な六十年の間に豊かになり、快適で便利な生活ができるようになった。それはそれで良いことであり、だれもが求めるものである。しかし、注意し…
  • 山人の独り言 富士宮ネット新聞

    生命の原点

    ここ数年来、テレビ・新聞・雑誌等で取り上げられる食べ物・栄養・健康に関する番組や記事が何と多いことか。 おいしい物、珍しい物は食べたいが、暖衣飽食ばかりで健康不安は隠せない。だから、飽食も健康も両方満足させてくれる…
富士山麓有機農業推進協議会
ページ上部へ戻る